ノコギリヤシサプリを購入したお客様の効果レビュー集

抜け毛と睡眠不足の関係

 

 

抜け毛や薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ以外にも、生活習慣の乱れによって引き起こす場合があります。

 

その中でも睡眠不足は抜け毛の大きな原因となります。
髪は寝ている間に作られます。

 

人は寝ている間に体の成長に必要な成長ホルモンを分泌します。
この成長ホルモンが髪の成長に必要な毛母細胞を活発化させます。
そして髪が太く健康に育ちます。
睡眠不足により成長ホルモンが分泌されない状態は毛母細胞が活発化されず髪が育たず細く弱い髪になってしまい、薄毛、抜け毛の原因となってしまいます。

 

そして、この毛母細胞が最も活発化される時間帯というのがあり、それは午後10時〜午前2時までの間と言われています。
この時間帯に、いかに質の良い睡眠を摂れるかというのが抜け毛や薄毛を防ぐ上で重要となってきます。

 

寝る1時間前くらいから部屋の明かりを暗くすると、睡眠が深くなるホルモンが分泌されてぐっすり眠ることができます。
あと、寝る前1時間くらいはテレビやパソコンなど目がチカチカするものは見ないのも深く眠るコツです。

 

 

 

トップページに戻る