ノコギリヤシサプリ ボストンを購入したお客様の効果レビュー集

薄毛とお酒の関係

薄毛とお酒の関係

 

お酒を飲むと薄毛になるのか?

 

お酒と薄毛の関係ですが、お酒は飲み過ぎなければ髪はもちろん、健康にも良いとされています。

 

お酒は、昔から『百薬の長』とも言われていて、適量なら血流の流れを良くする効果があり、全身の血流や頭皮の毛細血管が活発になり、栄養を体のすみずみまで運ぶことができます。

 

しかし、お酒は飲み過ぎが注意です。

 

お酒を飲み過ぎると、胃や肝臓などの内蔵を痛めます。

 

内蔵を痛めると栄養分解ができなくなり、髪はもちろんですが、健康にも大きな悪影響を与えることになります。

 

お酒はストレスの発散もでき、なかなか適量でストップはできませんが、飲み過ぎないようにしっかり心がけることが大切です。

 

 

⇒トップページに戻る