ノコギリヤシサプリ ボストンを購入したお客様の効果レビュー集

育毛剤を効果的に使う方法

育毛剤の力を100%出すには

 

育毛剤は、薄毛や抜け毛でお悩みの方なら、一度はお使いになられたことはあると思うのですが、その育毛剤の効果をできるだけ発揮する使い方をご紹介します。

 

多くの方が育毛剤をお使いになる上で、できていない事があります。

 

それは、毛根まで浸透しきれていないという事です。

 

育毛剤に含まれている成分の多くは毛根に栄養を与えるもので、逆に言えば、毛根まで浸透しなければ効果はないということになります。

 

育毛剤は良い物ですと、そこそこの値段がします。

 

せっかく高いお金を出して購入したのですから、効果は期待したいものです。

 

そこで、できるだけ育毛剤を毛穴の奥の毛根まで届ける方法をご紹介させて頂きます。

 

その方法とは、毛穴が開いた状態で育毛剤を使うことです。

 

毛穴に皮脂が詰まっていたり、毛穴が塞がっている状態で育毛剤を使っても、毛根までは浸透しないで最悪の場合、頭皮の表面に付いただけで乾いて終わり。ということにもなります。

 

特に日中に育毛剤を使うのは、このパターンになる事が多いです。

 

では、いつ育毛剤を使うのがいいかと言いますと、それは、

 

お風呂上りです。

 

お風呂上りが一番毛穴が開いていて育毛剤を使うのに効果的な時だと言えます。

 

しかし、ただお風呂上りが良いというわけではなく、お風呂に入った時に育毛剤の効果を上げるために、簡単なことをする必要があります。

 

それは、頭皮を温めてからシャンプーをするということです。

 

頭皮は温めると毛穴が開きます。

 

この毛穴が開いた状態でシャンプーをすると毛穴に詰まった皮脂などをキレイにかき出すことができます。

 

毛穴に皮脂が詰まった状態は育毛剤が浸透しないだけでなく、抜け毛の大きな原因にもなります。

 

ですから、育毛剤を使わないとしても毛穴を開いてからシャンプーをすることは薄毛対策で重要なポイントになります。

 

では、どうやって毛穴を開かすのかと言いますと、それには蒸しタオルが効果的です。

 

少し熱めのお湯で蒸しタオルを作って、それを頭に巻きます。

 

お風呂に入った時、初めに蒸しタオルを巻いて、巻きながら体を洗うなどをすれば時間短縮にもなります。

 

数分蒸しタオルを巻けば毛穴が開きますので、頭が温かいうちにシャンプーをします。

 

こうすれば、普通にシャンプーをするよりも毛穴に詰まった皮脂を洗い流すことができます。

 

そして、シャンプー後も蒸しタオルを巻いて育毛剤を使う直前まで頭皮を温めておけば、毛穴が開いた状態で育毛剤を使えますので、毛根までしっかりと浸透させることができます。
この方法をやってみると、普段使っていても何も感じない育毛剤が、スーッとした爽快感があったりします。

 

それこそが、毛根まで成分が届いている証拠になります。

 

 

⇒トップページに戻る