ノコギリヤシサプリ ボストンを購入したお客様の効果レビュー集

オナニーと薄毛の関係

オナニーをするとハゲるのか?

 

よく、オナニーをするとハゲる、薄毛になるという話を聞きますが、実際にのところはどうなのでしょうか?

 

オナニーと薄毛の関係ですが、きちんと証明されているものは無いですが、全く関係がないとは言えません。

 

その理由は、オナニーをした際の射精が大きく関わっています。

 

精子を作る元となっているのは、亜鉛です。

 

このサイトの他の記事でもご紹介していますが、亜鉛はタンパク質を髪に変える重要な栄養素であり、亜鉛が不足すると髪が細くなったり、抜け毛が起こったりします。

 

亜鉛の記事はこちら
⇒亜鉛は髪を作る栄養素

 

⇒亜鉛が不足しているサイン

 

⇒亜鉛の1日の摂取量の目安

 

⇒亜鉛は抜け毛を抑える効果あり!

 

オナニーをして射精をすると、精子と一緒に亜鉛も排出されてしまいます。

 

その排出量は1回の射精で7ミリグラムとも言われ、成人男性が1日に摂った方がいいと言われている推奨量9ミリグラムに近い量を排出することになります。

 

これにより、亜鉛不足になって、髪が細くなったり抜けたりする可能性はあります。

 

亜鉛はその他にも肌を作る成分でもありますので、美容や薄毛対策のために「オナ禁」といってオナニーを我慢する方もおられます。

 

しかし、あまりオナ禁をしてストレスを溜めるのもかえって抜け毛の原因になりますので、あまり我慢しないことも大切です。

 

オナニーとハゲの関係は証明はされていないですが、この亜鉛の事を考えると少なからず関係はありそうなので、やり過ぎには注意することが必要です。

 

 

⇒トップページに戻る