ノコギリヤシサプリ ボストンを購入したお客様の効果レビュー集

自毛植毛のメリット・デメリット

植毛のメリット&デメリット

 

AGA、薄毛治療の最終手段として行われる植毛は、ほぼ確実にハゲを治すことができます。

 

しかし、やはり植毛は植毛独自のデメリットがあります。

 

ここでは、植毛のメリット、デメリットをご紹介させて頂きたいと思います。

 

それではまず、植毛のメリットからご紹介させて頂きます。

 

植毛のメリット

 

植毛のメリットとしては、大きく分けると3つのメリットがあります。

 

まず、1つ目が一度手術を行えば、その後は何もしなくていいということです。
薄毛治療で最も多く行われるのが、プロペシアやリアップなどのミノキシジル成分による薬治療です。

 

薬で抜け毛の原因になるホルモンを抑えたり、頭皮の毛細血管を活発にする医薬品での薬治療は個人差はありますが効果は期待できます。

 

しかし、これらの薬治療は止めると再び元に戻るというデメリットがあります。

 

プロペシアもリアップも薄毛の改善はできたとしても、止めてしまえば徐々にですが元の薄毛に戻っていったしまいます。

 

なので、回復を維持するためには止めずに続けなければなりせん。

 

その点、植毛は一度手術してしまえば、プロペシアやリアップなどを使わなくても、言ってしまえば放っておいても半永久的に髪が生え続けます。

 

これが、植毛のまず一つ目にメリットになります。

 

 

続いて2つ目のメリットです。

 

植毛の2つ目のメリットは、周囲にバレないことです。

 

カツラは当然いきなり髪が増えるので周囲に怪しまれますが、植毛は短い毛を薄い部分に自然に移植しますので、周囲に気づかれる可能性は低いです。

 

植毛は、薄い部分に男性ホルモンの影響がない髪を移植すると、その髪は一旦抜け落ちます。

 

そして、抜けた毛穴から再び髪が生えてきます。

 

ですので、いきなり髪がフサフサになるのではなく、徐々に自然に髪が増えていくことになります。

 

この周囲に気づかれにくいというのが2つ目のメリットです。

 

 

最後に3つ目のメリットです。

 

植毛の3つ目のメリットは、やはり薄毛に対するストレスが、かなり無くなるということです。

 

ハゲや薄毛で悩んでいる方は、みんな同じ悩みを抱えておられます。

 

髪がフサフサの方には分からないですが、薄毛の人は風の強さや、風向きなどもストレスに感じられます。

 

海やプールなどの髪を水え濡らすことも大きなストレスになります。

 

髪型が常に気になり、トイレに行くたびにチェックしてしまいます。

 

植毛はこれらの悩みを一発で解決できます。

 

風はもちろん、雨や雪、どこに行くにも、もう髪型は気になりません。

 

いつも風や髪型を気にしないといけないストレスを感じながらの日常から解放されることによって性格も明るくなります。

 

どこに出かけるのも楽しくなり、これまで引きこもり気味だったのが一気に行動派に変わります。

 

人生まで変えてくれるのが植毛の3つ目にメリットです。

 

以上3つが植毛の大きなメリットになります。

 

次の記事では、植毛のデメリットについてご紹介させて頂きます。

 

 

⇒植毛のデメリット